労災事故のご相談をお考えの方へ

労災事故のご相談

労災事故に遭った方、ご家族の方へ

労災事故(仕事中の怪我)の発生の原因は、会社にも責任があるケースが多く存在します。
必要な安全対策を怠っていた等、会社側に責任(安全配慮義務違反)がある場合、労働者の方・ご遺族の方は、会社の責任を追及し、補償を求めることができます。

このような点でお悩みの方

  • 後遺障害が残ってしまった
  • 危ない作業方法を会社から指示されていた
  • 労災申請書類に虚偽の事故状況が記載されている
  • 会社の対応に納得できない
  • 今まで通りの仕事ができなくなり辛い思いをしている

まずはご相談ください

事故状況、経緯を詳しく聞き取ったうえ、専門家の視点から

  • 会社に責任を問えるか
  • どのような補償を求められるか
  • どのような手続きをすることが適切か
  • 手続きに必要となる費用

などを丁寧にご説明します。

四方法律事務所の特徴

四方法律事務所は、弁護士四方1名のみの個人事務所です。
開設以来、労働問題(労働者側)のみ取り扱っており、様々な労災事故の損害賠償請求を解決してきました。

詳しい聞き取り・現場感覚を大切にしながら、現場の状況、発生の経緯や原因、機械の構造などを理解したうえで、1件1件丁寧な解決を目指しています。

まずはお気軽にご相談ください。

今まで扱った案件(一例)

  • スライサー・プレス機による手指切断(食品加工、金属加工)
  • ベルトコンベアーの挟まれによる手関節可動域制限(食品加工)
  • 高所からの転落による脊椎損傷(建設)
  • 荷物の滑落の下敷きによる足関節可動域制限(トラック運転手)
    ほか多数

費用

相談料

30分あたり5000円(+税)

ご依頼後の費用

ご依頼は、成功報酬制でお引き受けできることもあります。
成功報酬制の場合、着手金は発生せず、実費と報酬(解決金の15~30%程度)のみいただきます。
※事案によっては、成功報酬制でお引き受けできない場合もありますのでご了承ください。

相談申込フォーム

ご相談を希望される方は、以下のフォームよりお申し込みください。
遅くとも翌営業日中には折り返しご連絡します。